一般県道湯の山温泉線は、近鉄湯の山温泉駅付近から湯の山温泉街のある湯の山地区を結ぶ唯一の道路で、地域住民の重要な生活道路であるとともに、県内の主要観光地へのアクセス道路として多くの方々に利用されています。
 しかしながら、この道路には迂回路がなく、平成20年9月の豪雨による土砂崩落等で道路が通行不能となり、湯の山地区が一時的に孤立状態となる等、災害時や緊急時における地域住民や観光客の安全・安心の確保が課題となっていました。
 そこで、当路線と国道477号を結ぶ湯の山大橋(仮称)を架橋し、災害発生時等の迂回路を確保することを目的として平成21年度に事業化されました。

当工事は湯の山大橋(仮称)のうち、上部工を施工するもので、架設工法には張り出し架設工法を採用しています。

工事名 一般県道湯の山温泉線湯の山大橋(仮称)上部工工事
工事場所  三重県三重郡菰野町大字菰野地内
工期

自:平成27年12月21日

至:平成30年 8月30日

発注者 三重県四日市建設事務所
請負者 日本ピーエス・川田建設特定建設工事共同企業体

主要工事内容

工種 種別 数量 備考
A1橋台工

コンクリート工

44m³  
P1橋脚工

コンクリート工

401m³  
P2橋脚工

コンクリート工

334m³  
A2橋台工

コンクリート工

42m³  
撤去復旧工

撤去工(工事用道路)

1式  

撤去工(仮橋)

1式  

法面復旧工

1式  

舗装復旧工

1式  

道路付属施設工

1式  
コンクリート主桁製作工 コンクリート工 3490m³  
PCケーブル工 183t 内・外・横締ケーブル
コンクリート橋架設工 片持架設 1式  
支承工 水平力分散ゴム支承 4基  
橋梁付属物工 鋼製伸縮装置設置工 2箇所  
落橋防止装置設置工 8組  
排水装置工 1式  
橋梁用高欄工 552m 車道・歩道
橋梁用防護柵工 530m 車道・歩道
照明灯設置工 5基  
検査孔工 2箇所  
舗装工 アスファルト舗装工 4178m² 基層・表層・歩道

橋梁の位置図

橋梁側面図

橋梁平面図

主桁断面図

A1橋台正面図

A2橋台正面図

橋脚正面図