上部工事完成まで毎月『工事だより』を発刊し、工事の進ちょく状況や大型車両の運行予定をお知らせしてまいります。

平成30年3月号

 3月に入り、中央径間の閉合の施工が完了し、移動作業車を使用した張出施工が終了しました。今月にはA1・A2橋台での施工も終了の予定です。今後は、橋面上での付属物等の施工を行っていきます。

ダウンロード
平成30年3月工事だより.pdf
PDFファイル 1.1 MB

平成30年2月号

 2月に入り、中央径間の閉合の施工が完了し、P1・P2橋脚を行き来することができるようになりました。また、A1橋台・A2橋台側への残りの張出施工も来月の初旬には終了の予定です。今後は、A1橋台・A2橋台での施工を行っていきます。

ダウンロード
平成30年2月工事だより.pdf
PDFファイル 1.3 MB

平成30年1月号

1月に入り、中央径間の閉合の施工、またA1・A2の橋台においても施工の方を行っております。来月には、中央の閉合が完了し、P1・P2橋脚を行き来することができるようになります。

ダウンロード
平成30年1月工事だより.pdf
PDFファイル 792.7 KB

平成29年12月号

寒さが厳しい折柄、あわただしい師走となり、何かとご多用のことと存じます。冬期は、路面の凍結等の恐れがあります。車の運転、歩行の際には十分ご注意ください。

ダウンロード
平成29年12月工事だより.pdf
PDFファイル 1.7 MB

平成29年11月号

11月に入り、張出架設 (約2~4mずつ、やじろべえ式に張り出す工法)は、P1橋脚とP2橋脚から張出してきた橋桁を閉合(合体)する施工に向けて作業を行っております。また、P2橋脚の方では、張出施工に使用していた、移動作業車の一部を解体しました。

ダウンロード
平成29年11月工事だより.pdf
PDFファイル 1.2 MB

平成29年10月号

  10月に入り、張出架設 (約2~4mずつ、やじろべえ式に張り出す工法)の施工も大詰めとなってきました。P2橋脚の方は、一次張出が終了し、残りP1橋脚の張出施工10m程度となりました。あと、約一ヶ月で両橋脚がつながることになります。

ダウンロード
平成29年10月工事だより.pdf
PDFファイル 1.1 MB

平成29年9月号

 9月も先月に引き続き、P1橋脚・P2橋脚ともに張出架設 (約2~4mずつ、やじろべえ式に張り出す工法)の施工を行っております。両橋脚とも、中央に向かって大きく張出し、橋面の方も長くなってまいりました。

ダウンロード
平成29年9月工事だより.pdf
PDFファイル 1'023.5 KB

平成29年8月号

 8月も先月に引き続き、P1橋脚・P2橋脚ともに張出架設 (約2~4mずつ、やじろべえ式に張り出す工法)の施工を行っております。中央の径間の方は、橋桁の閉合(合体)に向けて残りの施工の方も大詰めとなってまいりました。

ダウンロード
平成29年8月工事だより.pdf
PDFファイル 910.2 KB

平成29年7月号

7月も先月に引き続き、P1橋脚・P2橋脚ともに張出架設 (約2~4mずつ、やじろべえ式に張り出す工法)の施工を行っております。張出施工も半分を完了し、橋長も大変長くなってきました。近くに来られた際は、一度立ち寄ってみられてはいかがでしょうか。

ダウンロード
平成29年7月工事だより.pdf
PDFファイル 966.6 KB

平成29年6月号

 6月も先月に引き続き、P1橋脚・P2橋脚ともに張出架設 (約2~4mずつ、やじろべえ式に張り出す工法)の施工を行っております。一か月に2~3回コンクリートを打設し、桁を空中に、8m程度張出していきます。橋面の方も初めのころに比べると、広くなってまいりました。

ダウンロード
平成29年6月工事だより.pdf
PDFファイル 1.1 MB

平成29年5月号

5月も先月に引き続き、P1橋脚・P2橋脚ともに張出架設 (約2~4mずつ、やじろべえ式に張り出す工法)の施工を行っております。一か月に2~3回コンクリートを打設し、桁を空中に、8m程度張出していきます。本橋も遠方から確認することができるようになってきました。

ダウンロード
平成29年5月工事だより.pdf
PDFファイル 2.5 MB

平成29年4月号

4月はP1橋脚・P2橋脚ともに張出架設 (約2~4mずつ、やじろべえ式に張り出す工法)の施工を行っております。一か月で、各橋脚とも1~3回のコンクリート打設を行い、桁を空中へ張り出していきます。桁が張り出していくにつれて、遠方からも、本橋を確認することができるかもしれません。

ダウンロード
平成29年4月工事だより.pdf
PDFファイル 1.7 MB

平成29年3月号

3月はP1橋脚において張出架設 (約2~4mずつ、やじろべえ式に張り出す工法)の施工を行っております。今後,1ヶ月で、コンクリートを2・3回のコンクリート打設し、桁を空中へ張り出していきます。P2橋脚でも移動作業車(ワーゲン)の組立が終了し、P1同様、張出施工を行っていきます。

ダウンロード
平成29年3月工事だより.pdf
PDFファイル 1.7 MB

平成29年2月号

2月はP1橋脚において張出架設 (約2~4mずつ、やじろべえ式に張り出す工法)の型枠の組立を行っております。張出架設で使用する移動作業車(ワーゲン)は、繰り返しの作業により、単純化かつ迅速に施工を行える効率のよい架設機材です。

P2橋脚では、柱頭部の施工が完了し、P1橋脚を追いかけるように施工を行います。

ダウンロード
平成29年2月工事だより.pdf
PDFファイル 2.2 MB

平成29年1月号

1月はP1橋脚において張出架設 (約2~4mずつ、やじろべえ式に張り出す工法)を行うための架設機材組立の組立が完了しました。今後、約8ヶ月をかけて、張出架設を行っていきます。また、P2橋脚では、柱頭部での2回目のコンクリート打設が終わり、最後の3回目の打設に向けて、施工を進めております。

ダウンロード
平成29年1月工事だより.pdf
PDFファイル 2.2 MB

平成28年12月号

 12月はP1橋脚において柱頭部(架設要領図参照)の施工が完了し、いよいよ張出架設 (2~4mずつ、やじろべえ式に張り出す工法)を行うための架設機材組立を行います。P2橋脚では,柱頭部での1回目のコンクリートの打設を控え、準備を進めております。

ダウンロード
平成28年12月工事だより.pdf
PDFファイル 3.9 MB

平成28年11月号

   11月は主にP1橋脚において柱頭部(架設要領図参照)の施工を行っております。配置するケーブル(PC鋼材)・鉄筋・付属物等が多様になってきており、現場職員は間違いのないよう確認・検査等を行っております。また、P2橋脚柱頭部におきましても施工が始まり、安全・品質を最優先に工事を進めております。

ダウンロード
平成28年11月工事だより.pdf
PDFファイル 2.1 MB

平成28年10月号

  10月は主にP1橋脚において柱頭部(架設要領図参照)の施工を行っております。柱頭部施工におきましては、P1橋脚とP2橋脚の間(116m)に張出し架設(やじろべい式架設)をするために、最もたくさんのケーブル(PC鋼材)を配置する構造となっており、現場職員は間違いのないように何度もチェックを行います。

ダウンロード
平成28年10月工事だより.pdf
PDFファイル 1.8 MB

平成28年9月号

 9月に入りP1橋脚において柱頭部(架設要領図参照)の施工を開始いたしました。柱頭部は、移動作業車が組立て可能な長さ(12m)のけたをブラケット方式の支保工を用いて施工を行います。柱頭部のけたは、張出し架設(2~4mずつやじろべい式に張出す工法)の基準となるので慎重に施工を行わなければなりません。

ダウンロード
平成28年9月工事だより.pdf
PDFファイル 1.8 MB

平成28年8月号

 平成28年8月8日(月)P1橋脚において湯の山大橋(仮称)の上部工工事としては初めてのコンクリート打設を行いました。工場からミキサー車で運搬されたコンクリートは、P1橋脚の下に設置したポンプ車にて約50m上の脚頭部まで圧送され、型枠内に投入されました。これから平成30年3月の上部工工事完了を目標に約1万トンのコンクリート打設を行っていきます。

ダウンロード
平成28年8月工事だより.pdf
PDFファイル 1.8 MB

平成28年7月号

 湯の山大橋(仮称)の上部工工事をスタートして2カ月が経過し、P1橋脚につづきP2橋脚にもタワークレーンを設置いたしました。現在のところ、P1橋脚を優先して作業を進めております。7月は気温も上昇し、湯の山大橋の主材料である生コンクリートにとっては厳しい条件となりますが、末永く橋を渡っていただけるように品質向上に努めてまいります。

ダウンロード
平成28年7月工事だより.pdf
PDFファイル 1.8 MB

平成28年6月号

 湯の山大橋(仮称)の上部工工事をスタートして1カ月が経過し、ようやく橋体を作るために必要な足場とタワークレーンが完成いたしました。現在は主に、町道三の瀬養鱒場線より資機材を搬入し作業を進めております。6月は毎年7月1日から7月7日に実施される全国安全週間の準備期間ということもあり、現場では安全週間ののぼりを揚げみんなで安全意識向上に努めています。工事完了まで約2年、無災害を目標にがんばっていきます。

ダウンロード
平成28年6月工事だより.pdf
PDFファイル 1.7 MB

平成28年5月号

 5月に入り、温泉街から湯の山水産センターの真上を通過して国道477号に接続する湯の山大橋(仮称)の下部工工事が終わり、続いて上部工工事をスタートいたしました。今月より上部工事完成まで毎月『工事だより』を発刊し、工事の進ちょく状況や大型車両の運行予定をお知らせしてまいります。

ダウンロード
平成28年5月工事だより.pdf
PDFファイル 1.8 MB